FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインとチーズのマリアージュは歯にも優しい???

 しばらく、ブログをさぼっておりましたが、今日の午後、時間のかかる治療の患者さんが直前に予約延期になってしまいました。すっぽり空いてしまった時間を皆さんにお役に立つ情報発信にあてたいと思います。

 虫歯や歯周病は生活習慣病ですから、食生活に深く関わってきます。
 これから夏に向かって、飲み物を多く取る機会が増えますから、飲み物のpH(ペーハー)や、その摂りかたにも注意が必要です。
 たとえば、スポーツドリンク(pH3.5)の飲みすぎで虫歯が短期間にすごく進行してしまう方たちが増えているそうです。
 ぐずる小さな子供に甘い炭酸飲料をすぐ与えてしまう母親などを街で見かけると、歯科医師の私の目には児童虐待の図にしか見えません。若いお母様方、ぜひ気をつけてくださいね。

 さて、ワインとチーズの相性の良さを称して、ワインとチーズのマリアージュってよく聞きますが、これって歯にも優しいといえるかもしれませんよ。だって、ワインはpH3~4で酸性の飲料ですが、チーズはpH6~7でアルカリ性です。ワインだけ、ちびちびダラダラという飲み方は歯に悪いということになりますが、チーズには油分もあると思いますし、一緒に摂れば、歯に優しいいただき方といえるのではないかしら?

 ワインとチーズの組み合わせは自分(の歯)を守ろうとする本能(?)が味覚にまでおよんだワザだったのか、昔の人の経験からくる生活の知恵だったのか・・・?  謎です・・・! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。